ニュース

2022年10月4日

Apple Music for Artistsが新しくなりました

Apple Music for Artistsのウェブサイトの機能が拡張されました。コンテンツを思い通りに管理するための新しい機能を3つご紹介します。

  • アーティストページ:オプションが新しく追加されました。自分らしくカスタマイズし、ファンとのつながりを増やせます。
  • 歌詞のアップロード:簡単・便利になりました。
  • アナリティクス:すべてが一目で把握できるようになりました。

こうした新機能をインタラクティブで美しいデザインに載せ、サイトはますます使いやすくなりました。

Apple Music for Artistsウェブサイトの最新機能を利用し、より詳しいインサイトを手に入れてオーディエンスを増やす方法を学びましょう。音楽シーンに参入したばかりの新人、人気急上昇中のアーティスト、ランキング上位に輝く人気バンドなど、Apple Music for Artistsはキャリアの大小にとらわれない使いやすさを実現しています。

アーティストプロフィールの操作方法

サイトにログインすると、上部のナビゲーションに「アーティストコンテンツ」と「アカウント」という新しい2つのセクションが表示されます。ここでは、チームのメンバーと密なコミュニケーションを取りながらプロフィールなどを編集して自分らしさを表現することができます。

「メッセージ」では、アーティスト画像の提出状況や、新規ユーザのアクセス権リクエストなど、アカウントに関するAppleからのお知らせを受け取ることができます。新規メッセージが届くと、受信トレイのアイコンに赤い点が表示されます。

各セクションへのアクセス権がプロフィールの権限によって変動する点については従来通りです。

アーティストコンテンツ

画像やその他の情報により形作られるアーティスト像は、ファンとつながり、新しいリスナーを惹きつける鍵になります。「アーティストコンテンツ」セクションでは、Apple Musicでの見せ方を自在に演出したり、プロフィールをカスタマイズしたりすることができます。

公開中のコンテンツや今後のリリース内容を管理することはもちろん、歌詞の更新、アーティスト画像の刷新、アーティストの人となりが伝わる情報の共有などを、簡単に行うことができます。

アーティストコンテンツとプロフィールを管理する

アカウント

大きな変更点の一つとして、以前の「管理」セクションが「アカウント」に変わりました。「アカウント」では、関係者をユーザとしてプロフィールに追加することができ、新曲リリース時などに最適なチーム陣営を組むことができます。 

ユーザに割り当てられる役割は次のとおりです。

  • 管理者
  • アナリスト
  • プロフィールエディター

プロフィールのアクセス権と権限を最新の状態に保つことで、コンテンツを適正に管理できるチーム構成を実現しましょう。

アカウントのユーザを管理する

メトリックス

ミュージックのパフォーマンスの把握に活用できます。Apple Music for Artistsのインサイトが「メトリックス」に集められ、一か所で簡単に確認できるようになりました。

「メトリックス」セクションの「概要」「トレンド」「場所」「あなたの音楽」をチェックし、フィルタリングをかけることでより深く傾向を確認することができます。ミュージックのパフォーマンスをグラフに示し、再生回数や1日の平均リスナー数、購入数、Shazam回数などを調べましょう。

「メトリックス」でリスナーのデータを統計的に分析し、オーディエンスに関する有益なインサイトを入手することができます。この情報を、リリースのプロモーション戦略やツアーの計画に役立ててください。

アナリティクスを理解する

登録とサインイン

Apple Music for Artistsの新しい機能をお試しいただくには、アカウントにログインしてご利用を開始してください。まずは、アーティストプロフィールの編集から始めましょう。

アカウントの指定がお済みでない場合は、こちらを参照してください。