スタジオの時間をいつでも。

アイデアをプロ品質のトラックに。高性能なツールがシームレスに連携し、さまざまなデバイスで作曲、録音、ミキシングを行うことができます。

空間オーディオでミュージックを
立体的に。

Apple Music がドルビーアトモスによる空間オーディオに対応しました。より奥深い、没入感のある音楽体験を提供することで、リスナーはまるで曲の中に入り込んだかのような感覚を味わうことができます。

ひらめきが生まれたら、
開くのはボイスメモ。

音、声、音源のインスピレーションをその瞬間にとらえましょう。ボイスメモをGarageBandに直接取り込んで、曲の基盤を構築することができます。

GarageBandでiPadやiPhoneが楽器になります。

Touch Instrumentの数々を使って、実験的アプローチ、即興演奏、作曲までを指先で。生まれたテイクを編集して完璧なピッチを作り出しましょう。ギターやピアノのレッスンを受けることもできます。

“ピアノと声だけで
曲を書いているときは、
アイデアバンクとして
GarageBandを使っています。”

小さなアイデアを
大きな作品に。

プロのサウンドを作るのに、サウンドエンジニアの資格は
必要ありません。GarageBandには、トラックの再構築、修正、
微調整に使う編集ツールがすべて備えられています。

ビート、ボーカルテイク、音源、エフェクトで
さらに多くのことを実現できます。

“Logic ProはかけがえのないDAWです。内蔵の
サウンドライブラリは、
音楽制作を始めた頃からずっと使っています。”

ビートをレベルアップ。

ステップシーケンサーでビートやメロディーを巧みに制作し、Logic Proでドラムマシンデザイナーなどの音源とペアリングすることができます。

ミュージックにふさわしい
ビデオの制作を。

Final Cut Proは本格的な編集機能と高いパフォーマンスを兼ね備えており、映画のようなミュージックビデオを制作することができます。

ショーのはじまりです。

トラックが完成したら、本格的ミュージックビデオなどのコンテンツ展開やライブ開催も
合わせて行い、ファンの心を掴みましょう。

MainStage

ステージ仕様の音源も、Macひとつで作成できます。

Clips

没入感のある短いミュージックビデオがあれば、ファンとの距離がさらに縮まります。

Final Cut Pro

業界で評判のビデオ編集ツールでミュージックビデオをディレクションしましょう。

写真

制作の舞台裏やライブの様子を捉えた写真をキャプチャ、編集、共有しましょう。

技術をさらに高める
インスピレーションを。

サウンドライブラリを見渡して
実験を始めましょう。

iPhoneやiPadでLogic Proを
使ってみてください。