オーディエンスを深く知る。

ミュージックのパフォーマンスを追跡し、曲、アルバム、プレイリストに
ファンがどのように反応しているかを調べましょう。

“ストリーミングが特に多い地域は把握していましたが、日本に月間リスナーがたくさんいるとは意外でした。日本で公演する日が待ち遠しいです。”

トーマス・ヒードン
インディペンデント・レコーディングアーティスト

重要な記録や達成事項をソーシャルメディアで共有しましょう。

Shazamされている回数を簡単に確認できます。

Shazamチャートで
大きなリアクション
獲得している曲を
確認しましょう。

“11月からのツアー初演は再生数が伸びている英国に決めました。ロンドンではすでに2公演が完売に!”

アマレイ
アフロフュージョン・アーティスト

ミュージックがリスナーの目に触れている場所と検索方法を
確認しましょう。

曲、プレイリスト、デモグラフィックごとのトレンドを追いましょう。

インサイトの入手は
iPhoneで。

チームのメンバーにも
アナリティクスのアクセス権を。

Apple Music for Artistsのアカウントを設定しましょう。

こちらも一緒に
ご確認ください。

アーティスト画像を更新しましょう。

メール受信を管理しましょう。